エステで脱毛した時の事

20代の頃、ムダ毛が気になってエステサロンに通って脱毛をしました。
最初は両脚(ヒザ下)から始め、次に脇の下、腕、結婚前にはビキニラインまで処理しました。
当時は光脱毛よりもニードルで一本一本処理する方法が一般的で、みんな痛みを我慢して脱毛していました。
費用はずいぶんかかりましたがムダ毛はなくなりツルツルに、自己処理で傷んだ肌もきれいになりました。
大満足で脱毛を終えたはずでした。

ところが最近になって”ハイジーナ脱毛”という言葉をネットでしばしば見かけるようになりました。
ビキニラインの処理というのは「とりあえず下着からムダ毛がはみ出ない」というレベルです。
それに比べてハイジーナ脱毛とはVライン・Iライン・Oラインをきれいに整える脱毛で、
昔は毛抜きやシェーバーで密かに、人知れず、こっそり処理したものです。
今ではオープンに語られるようになった上にリーズナブルな価格でプロに任せることが出来る、本当に羨ましい話です。
今からもう一度花を咲かせたいという訳ではありませんが、
女として大事な部分をもうちょっとキレイにしたいなと思いつつサロンに行くべきか悩んでいます。
脱毛難波も良さげですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー